ごあいさつ

 

   Withコロナの世の中を中小企業はどのようにして生き抜いていくべきなのでしょうか。そして、Afterコロナの世の中で中小企業はどのようにして戦うべきなのでしょうか。

今回のコロナ禍は、中小企業経営者にビジネスと感染リスクとの共存を迫っています。これまで遅れていたテレワークが広く浸透するなど、働き方が変わるきっかけにもなっています。

これから新しい生活(ニューノーマル)が一般化すれば、時間や場所について多様で柔軟性の高い働き方が求められるようになります。

新しい働き方にも生産性向上への取組みは不可欠ですが、従業員の自主性や自律性に大きく依存することになるため、従来の人事労務管理制度の見直しも必要になるのではないでしょうか。

私は、中小企業診断士と社会保険労務士の2つの立場から、県内の中小企業経営者の皆様向けに、新たな時代における中期経営計画策定支援、目標管理制度構築、人事評価制度導入等をサポートさせていただきます。

手続きをご依頼される場合は、「お問合せ」フォームからメールでお問合せ下さい。